知ってほしい!バイアグラの驚く効果!

バイアグラには驚くべき勃起促進効果があります。
精力剤と同じように考えている方もいますが、その効果はまるで違います。
即効性を重視しているため、服用して1時間経たずに効いてきます。
空腹時は特に効きやすく、30分程度でペニスがむくむくと大きくなってきます。

バイアグラの勃起力は4~5時間ほど継続し、その後は少しずつ薬効が減退していきます。
シアリスと比較して持続時間は短いですが、1回の性行為に4~5時間かける方は少ないでしょう。
1回にかける時間としては2時間でも十分なくらいです。
そのため、持続時間に関して不満を感じる方は少ないです。

バイアグラが他のED治療薬と比べて一番優れているのは勃起力にあります。
ED治療薬によりそれぞれ特徴があり、レビトラは即効性、シアリスは持続性です。
バイアグラは強力な勃起力を売りにしており、中年世代の方が服用したとき20代に戻ったようだと答えることも多いのです。
勃起力が増すと、ペニスのサイズも大きくなります。
昔と比べてペニスが小さくなったと感じる方は、サイズではなく勃起力に原因があるのかもしれません。
正常時のペニスは小さくて当たり前であり、勃起時に大きくなってくれれば不都合はありません。

勃起力と射精感は比例するので、バイアグラを服用すると気持ちよく射精できるようになります。
射精感が弱いと感じる方も、勃起力の減退が理由かもしれません。
半立ち状態で射精をしても、鋭い射精感を得ることはできません。
中折れした場合も同様であり、再び硬くすることは難しいので、射精はできても快感は弱くなります。
バイアグラを服用すれば、勃起力と射精感の向上、さらにコンプレックスの解消も期待できます。

長い歴史が証明!バイアグラの安全性と服用のルール

バイアグラの歴史はED治療薬の中でも最も長く、正しい使い方をすれば安全に勃起させることができる薬です。
元々、バイアグラという薬は男性の勃起不全を治療するために開発された薬と言うわけではなく、別の薬を作っている過程で偶発的に生まれたという経緯があります。

臨床段階で薬を患者に対して投与したところ、その薬の服用をやめなかった患者に対して疑念を持った研究員がその薬の成分を調べた結果、実はその薬の中に勃起を引き起こす作用が存在していたことがわかったのです。
偶発的にわかったこの成分を研究してさらに洗練することによって、より良い治療薬が生まれました。それが世界で最初に開発されたバイアグラと言う薬です。
ただ、バイアグラは画期的な薬に違いはありませんでしたが一つだけ重大な問題点が存在していました。
それは、バイアグラに関する正しい知識を持った人が多くなかったことです。勃起不全を治療できる薬は世界的にも画期的であったので、この薬に関する模倣品が世界中で氾濫してしまいました。
その結果、偽物を手に入れた人や間違った処方の仕方を教えられた人に大きな被害が出てしまったことも事実です。

こうした歴史的な事実があるため、バイアグラなどの勃起不全の薬に関しては世界中で正しい使い方はどうなのかというレクチャーが詳しく発表されています。
例えば、バイアグラの場合は空腹のときに服用することが基本で服用前後に決して食事をとってはいけません。
食事から受ける栄養分によってどのような副作用が生じるかが予測することができないからです。
こうした単純な注意を呼びかけるだけで、バイアグラによる予測できない事故は減り、現在では用法を守れば安心して使えることも周知されています。

騙されないで!バイアグラのジェネリックのニセモノ

バイアグラのジェネリックにはニセモノもあるので注意が必要です。
医療機関で処方されるものは、100%メーカー純正のホンモノです。
先発薬のバイアグラと同様の成分で製造されているので、効果にはまったく違いがありません。
ジェネリックのほうが劣るという先入観があると効き目が弱く感じることもありますが、これは単なる気持ちの問題です。
同じ薬だと思って服用すれば、まったく効果に違いはありません。

ジェネリックの利用で注意したいのは、医療機関以外で購入するときです。
ドラッグストアや薬局ではED治療薬は取り扱っていません。
医師の処方薬という性質上、診断を受けてからでないと処方を受けられないのです。
薬剤師や登録販売者が取り扱いできない薬ですから、個人的に入手することのリスクの大きさはわかるでしょう。

バイアグラのジェネリックは、個人輸入を利用すると入手できます。
海外製のジェネリックは、日本での承認前からすでに海外で製造・販売されていました。
インドには特許の概念がないため、他国では製造できなくてもインドでは可能でした。
バイアグラ以外のED治療薬は特許が残っているのでクリニックでも販売できませんが、インド製は個人輸入で世界中に販売することができるのです。
個人輸入のデメリットは、ニセモノの割合が60%程度あることです。
40%は本物であり、先発薬と変わりない効果を期待できます。
価格は先発薬の5分の1程度と格安ですが、ニセモノを購入しては意味がありません。
ニセモノかどうか判別する方法はなく、服用して効果を確かめるしかないのです。
個人輸入でバイアグラのジェネリックを購入する方は、大手の老舗店を利用しましょう。
薬剤師の成分分析を行っている店舗で購入するのが基本です。

■ED治療薬の処方は東京都港区新橋ファーストクリニック
バイアグラを新橋で探す
■食後に強いED治療薬のバリフ
バリフ
■男なら諦めるな!
カマグラゴールドで強く勃つ!!